おいしいお茶の淹れ方


入れ方 標準量(2人分)
  • 茶葉の量 ‥‥‥ 3〜4g カレーのスプーンで1杯(2人分)
  • 湯の温度 ‥‥‥ 60〜80度(お茶の種類やお好みによって変わってきます)
  • 浸出時間 ‥‥‥ 蓋をして45秒間蒸らしてください


入れ方 手順
  1. 沸騰しきったお湯を湯冷ましにつぎます
    ※湯冷ましがない場合は、人数分の湯のみにつぎます。
     湯のみを使うとお湯の分量を量ることもできるので、ご家庭で飲む時に便利です。

    60℃前後の目安:左手の薬指で湯冷ましの横を触れるくらい
    80℃前後の目安:湯気が横揺れしているくらい

  2. 急須に茶葉を入れます。(茶葉の量は約3〜4gほど)

  3. 冷ましていたお湯をゆっくり急須に注ぎ、その後45秒、お茶の葉が開くまで静かに待ちます。


美味しく淹れるポイント
  • 均等なお茶にするには、急須から一度にではなく、何回かにわけて静かにつぎ分けて下さい。
    これを回し注ぎといいます。
  • 急須をむやみに振ったりせずにゆっくり丁寧に最後の一滴までしぼるように注ぎきって下さい。
    (この作業をすることで、1煎だけではなく、2煎、3煎まで美味しく頂けます。)
  • 注ぎ終わったら急須のお尻をポンとたたいて茶葉を注ぎ口から外しましょう。
  • そして最後に急須の蓋を少しずらして茶葉が蒸れないようにしましょう。